FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

出前授業に行ってきました!

2012.09.20 18:14|未分類
今日は今期初の大和川付け替えに関する出前授業でした。
出前先は八尾市立長池小学校。
4年生の授業です。

120920-1.jpg


この時期、八尾の4年生は郷土学習(?)で大和川の付け替えについて習います。
毎年、出前授業ラッシュになる時期でもあります。
(今年は少なめですが……)

ただ、いきなり川が付け替えられた江戸時代の話をしてもあまり食いついてくれません。
4年生はまだ歴史を習ってないですからねー。
なので、付け替えの話の前に、校区の昔の様子についての話を入れています。
これは、学校ごとに違うスライドを作って授業をするという、大変手間のかかるものですが、子どもたちにはとても人気があります。

この授業で使われるスライドには、航空写真や地図がふんだんに使われています。
校区の様子を、新しい航空写真から古い航空写真へとさかのぼっていくのです。

120920-2.jpg

その中で、古い写真などを使いながら、生活の様子も見ていってもらってます。
最後には付け替え前の想像図がきます。

120920-3.jpg

この授業を入れることによって、自分たちの住んでいる場所に、大和川の話を引きつけて考えるきっかけをつくっています。

次の時間には具体的に付け替えの話をしていきますが、最初に大阪平野の成り立ちを見てもらっています。
これを見ると、なぜ昔の大和川が北向きに流れていたのかがよくわかるからです。

付け替えの話は中甚兵衛の一生を追いかけながら見ていきます。
50年近くも奮闘した甚兵衛のがんばりように、子どもたちからは感心の声が上がります。

ここまでしか取り上げなければ「付け替えばんざい!」で終ってしまいますが、それでは歴史の片面しか伝えていなことになるので、付け替えの後どうなったかというところまで話します。
要するに、付け替えで恩恵を受けた人もいれば、逆に被害を受けた人もいるという話です。

授業の最後には、後日見学に行く築留(大和川付け替え地点)付近の見学ポイントをいくつか紹介しました。

120920-4.jpg

これで見学のモチベーションが上がってくれるといいんですけど……

授業が終わってから、子どもたち数人が「授業おもしろかった!」と言ってくれました。
こういうのってものすごくうれしいですよね。
「次もがんばろう!」っていう気にさせてくれますよね。


↓↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

コメント:

非公開コメント