FC2ブログ
02 | 2020/03 | 04
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

畑に畝をつくろうと思ったら菌糸が広がってました…

2012.09.16 16:46|未分類

タイトル、何を言ってるかわからないかもしれませんが、ありのままを書きます。

昨日、旧植田家住宅の畑の畝をつくりました。
その前に土をほぐそうと土をひっくり返したんですが……

なんじゃこりゃ~!?
土が真っ白。
120916-1.jpg


もしかして、石灰が固まってたのか……?
と思って他を掘り返してみたんですが、他も真っ白。
120916-2.jpg


うーん……???

……はっ!?
もしかして、これ、キノコの菌糸!?

一呼吸おいて落ち着いてみると、あたりに漂うキノコ臭……
これはまちがいない。
菌糸だ。
それで最近、キノコが大量発生してたのか……(^^;)


さて、これは何か対策を取らないといけないかと、いろいろと調べていたんですが、畑にキノコが生えるのはどうやらそんなに悪いことではないみたいです。
むしろ、有機的にはいい状態になってるという情報がたくさんありました。

うん、じゃこのまま畝を立てましょうということで、油粕を混ぜつつ、畝をつくりました。
120916-3.jpg


そして完成した畝。
今回は幅広めの畝を二つにしました。
このほうが効率よく植えられるような気がします。
120916-4.jpg

たかだか3坪ほどの畑ですが、小さな生態系ができているようです。
自然っておもしろいですね。


さて、先日種まきした苗は順調に育ってます。
今回植えるのは、伝統野菜では田辺大根、天王寺かぶら、金時人参。

冬に植えるのは根菜類なんで、本当は直播きしたほうがいいんですし、手間がかかる気がするんですけど、子どもたちと作業するには苗ポットのほうがかえって楽なのです。
最終的な出来栄えもそう変わらない気がします。
ちなみに、畑には22日(土)に植え替える予定です。


さて、今年は冬野菜の育ち具合はどうなることでしょうねぇ。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

コメント:

非公開コメント