FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

パンダと外交、もしくは経済【前篇】

2012.08.23 11:58|未分類
突然ですがみなさん、パンダは好きですか~!?
僕は大好きです(笑)

120823.jpg


上野のパンダの子どもが亡くなったのはとても残念でしたが、近畿には王子動物園やら白浜アドベンチャーワールドがあるじゃないですか!
繁殖もこっちのほうで期待……と思っていたら、白浜で生まれたじゃないですか!
というわけで、休みの日にパンダを見に行ってきました。
赤ちゃんはモニター越しでライブ映像が流れてました。
一瞬しか見れませんでしたけど(^^;)

しかしまぁ、パンダっていう動物は間違いなく、自分がかわいいことを知ってますよね(笑)
人間が求めていることを理解して動いているような気がしてなりません。
気のせいですか。
そうですか。

さて、こんなことばかり書いていても歴史ブログにならないので、日本におけるパンダの歴史ですが……
残念ながら非常に政治色・経済色が強いと言わざるを得ません。

そもそも、日本に初めてジャイアントパンダが来たのが1972年10月28日。
上野動物園に蘭蘭(ランラン)と康康(カンカン)がやってきました。
それは、日中の国交回復記念として中国から贈られた「親善大使」。
つまるところ、外交の一環としてパンダがやってきたのです。

その後、11月5日に一般公開されましたが、この日の入園者はなんと6万人!
ほとんどがパンダ目当てだったでしょう。
いや、すごい。
まだ生まれてなかった僕は、当時の映像なんかでしかこの状況は知りませんが、見ただけでもえらいことになっていたというのはよくわかりました。
動物園の外まで大行列だったのですから……

パンダブームの始まりです。

明日に続きます。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

コメント:

非公開コメント