FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

商店街繁盛記【第2回】

2012.08.19 11:48|未分類
かつて、まちには商店街はなくてはならないものでした。
食料品、衣料品、日用品など、そこに行けばすべてがそろっていました。

「安いで安いで~。奥さん、買うてってや~(ダミ声)」

漫画やドラマではなく、商店街ではこんな呼び込みが普通にありました。
世の奥様、お母さんは毎日、朝や夕方には買い物かごを持ってその日の食材を買いに行ったものでした。

そんな暮らしに変化の兆しが見えたのは1970年代。

車社会の到来とともに、自動車で買い物をしに行く人が増えたことで、商店街に足を運ぶお客さんが減り始めたといわれています。
それだけではないとは思いますが、このことに危機感を持ったのか、1974年には大規模小売店舗法が施行されました。
この法律で、500㎡を超える広さの店舗は出店規制されました。
また、出店したとしても、営業日や営業時間などを、既存の商業施設と調整していました。
この時代、まだスーパーと商店街は共存していたと言ってもいいかもしれません。

それが大きく変化したのが大規模小売店舗法に替って2000年に施行された大規模小売店舗立地法でした。
(この法律は、自国の製品を売りたいアメリカの意向が大きくかかわっていました)
これで事実上、大規模店舗が自由に作れるようになりました。
正月に開いている店が多くなったのもこのころからではないでしょうか?
大量に仕入れて安く売る。
そんな手法の大規模小売店舗に個人経営のお店は対抗できなくなっていきました。

ここから、商店街の衰退は二次曲線を描いて加速します。
「シャッター街」なんていう言葉もめずらしくなくなりました。
僕の育った街には、大阪市の「三大生活商店街」のひとつと言われる「駒川商店街」がありますが、ここも例外ではありませんでした。
一時期、食料品を扱うお店がものすごく減った記憶があります。
(今は少し増えてきたような気がしますが、どうなんでしょう?)


そんな状況の中、前回取り上げた天神橋筋商店街は栄えています。
それはなぜなのでしょうか?
コンサルタントでもない僕にはよくわからないので、何か見つかるかと思ってとりあえず歩いてみました。


大阪天満宮のおひざ元、天神橋筋商店街はおなじみのWikipedia先生によると、「南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街である」とのこと。
また、伝統野菜の記事でちらっと取り上げた「「天満青物市場」を中心として発達した。」ともあります。
おお、偶然にもネタがリンクした(笑)


スタートは天神橋のたもと。
ここから北向きに歩いていきます。
アーケードには「天神橋1丁目」と大書されています。

120819-01.jpg


振り返ると天神橋。

120819-02.jpg


商店街の中に入って見渡すと、怪しいTシャツから海パンまで売ってる楽しい服屋さんも。

120819-03.jpg


少し進むと大阪天満宮の隣に天満天神繁昌亭
定席の寄席はいつも人で賑わっています。

120819-04.jpg


京阪国道を挟んだ向かい側のアーケードを見ると、なにやら大きな人形が。
どうやら、文楽人形のようです。
いやー、派手ですね~。

120819-05.jpg


アーケードに入ると、角のところにに休憩所がつくられています。
関西大学と共同での、駐輪をなくす社会実験だそうで、風情のあるおじさんが休んでおられました。

120819-06.jpg


このあたりの雰囲気は、生活商店街というより心斎橋とかをちょっと泥臭くしたような雰囲気(?)です。
食べ物屋さん、服屋さんなんかが目立ちます。
お盆休みなので、閉まっているお店が多いですね。
それでも、歩いている人はまぁまぁいます。

120819-07.jpg

お、関西大学の巨大な提灯が……(^^;)
どうやら「関西大学リサーチアトリエ」というところが商店街と連携しているようです。
関大の本拠地って、元々は天六ですもんね。

120819-08.jpg



阪神高速の下をくぐって、商店街はまだまだ続きます。

120819-09.jpg


このあたりを西(写真の左方向)に行くと、堺筋線の扇町駅。
南森町からひと駅歩いた感じですね。

そしてやっぱり売ってるアヤシイTシャツ……(^^;)
観光客向け??
外国人が時々着ているのを見かける、変な漢字Tシャツはこういうところで買うんでしょうか?(笑)

120819-11.jpg

ここをもう少し進むと出てくるのがJR環状線の天満駅。
出口(画面右)が商店街に直結しています。
商店街が先か、駅が先か、どっちなんでしょう??

120819-10.jpg


さて

僕はこの先がこの商店街の真骨頂なのではないかと思います。

続きは次の更新で。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

コメント:

非公開コメント