FC2ブログ
12 | 2020/01 | 02
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

暑さ対策

2012.08.02 15:54|未分類
最近毎日あついですが、みなさんどうお過ごしですか?
節電、節電と毎日のように聞きますが、さすがにクーラーを使わないと体がもたない暑さです。
ちなみに、エアコンの設定温度は28℃。
午後3時45分現在、事務室の気温は29.2℃です。

120802-1.jpg

動くと汗はかきますが、事務仕事をしているぶんにはまずまず快適です。


庭の暑さ対策には、やっぱり打ち水ですね。

120802-4.jpg


旧植田家住宅では、庭への散水には井戸水を使っています。
井戸水は16℃~18℃前後で1年中安定しています。
なので、夏はかなり冷たく感じます。
これを霧状にして庭にぶわーっとまくと、少し気温が下がります。

120802-3.jpg

そして、上昇気流で風が吹きます。
気化冷却で冷やされた、涼しい風です。
クーラーほどではないですが、実感できる程度には効果があります。
滝の横に立っている感じを想像してもらえればいいかと。
もちろん、直接水をかぶるともっと涼しいです(笑)


最近、スタッフの間で流行っているのがハッカ水。

120802-2.jpg

市販のハッカ油と水を1:100くらいで混ぜてスプレーするだけの簡単なものですが、これが意外に効きます!
スプレーして1分くらいすると、キターっ!!っていう感じになります!
使い過ぎ注意です(笑)
ただし、実際に体温を下げているわけではないので、そのあたりは気をつけないといけません。


こんな風に暑さ対策をしていますが、博物館・資料館の場合、どうしても切れないエアコンがあります。
それは大切な資料を保管している収蔵庫のエアコン。
基本的に温度・湿度とも一定に保つようにしなければなりません。
温度20℃、相対湿度60%というのが一応の基準かと思いますが、それを厳密に守ろうと思うと、かなりの電気を消費してしまいます。
ですので、当施設では、資料に影響の出ない範囲で温度の基準を緩和しています。
そもそも、さほど大きくない収蔵庫なんで人の出入りなどでけっこう影響を受けるのですが(^^;)

何事も臨機応変に……というのが今後の流れになってくるかもしれないですね。


さて、まだまだ暑い夏が続きますが、体に気をつけつつ、夏を楽しみましょう!


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

コメント:

非公開コメント