FC2ブログ
07 | 2012/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夏の収穫祭

2012.08.01 12:01|未分類
みなさんこんにちは。
今日はひさしぶりに畑の話です。

7月29日の日曜日に、夏野菜の収穫祭をやりました!
ただ、今年は天候のせいか、野菜のなりが悪く「祭」とは程遠い状況に……
毛馬胡瓜(けまきゅうり)にいたっては、ほとんど種取り用のものしかない状態でした。
うーん……よそではどうなんでしょうか?

120801-2.jpg 120801-1.jpg 120801-3.jpg


さて、気を取り直して収穫の様子です。
ウリ科の植物のツルにはトゲがいっぱいついてます。
バラのトゲのように硬くはないのですが、体をこするとけっこう痛いです。
おそらく野菜の収穫なんてしたことないであろう子どもたちも、スタッフの指導(というほどでもないですが)のもと、生い茂る葉っぱとツルの中から実を探して収穫してくれました。

120801-5.jpg

120801-6.jpg



とれた野菜は井戸水で洗います。

120801-10.jpg


日本かぼちゃはしわが深くて、よく砂を噛んでいるのでていねいに……

120801-11.jpg


と、ここでおどろきの事実が!!


なんと、最近の子どもたちの中にはタワシの使い方がわからない子がいるというではないですか!
……っていうか、え?
こういうのって、わざわざ使い方を習うのものなの??
おどろきつつもタワシのもち方から教えつつ聞いてみると、家にタワシがあると答えた子はゼロ。
確かに、スポンジとかブラシとかを使うことも多いですが、これは意外でした。
いまだにタワシで茶碗やら鍋やらを洗っている僕は、どうやら少数派のようです。


最後はお楽しみの試食会。
今回のメニューは勝間南瓜(こつまなんきん)の煮つけと黒門越瓜(くろもんしろうり)の漬物。

120801-8.jpg


しょうゆと砂糖でシンプルに味付けされた煮物は、どことなく懐かしい味がしました。

120801-9.jpg


飽食の時代といわれて久しくなりましたが、食べられることのありがたさは忘れてはいけないですね。
以前、沖縄で自転車旅行をしていた時、ハンガーノック(いわゆる低血糖状態。車で言えばガス欠)でぶっ倒れそうになったことがあります。
本当に体が動かなくなります。
近くにあった自販機でコーラを買ってなんとか回復。
この時、食べることは生きることなんだということを身をもって知りました。

以来「いただきます」という言葉に、本当に感謝の意味を込めるようになりました。
食べたい時に食べられるというのは、幸せなことですね。

120801-7.jpg


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村