FC2ブログ
08 | 2020/09 | 10
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

安中新田会所跡旧植田家住宅

Author:安中新田会所跡旧植田家住宅

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

9/4【日日植田家住宅】雨の日は障子の張り替え

2020.09.04 14:54|未分類
「雨の日に障子の張り替えをすると良い」と聞き、

一部破れ障子になっていた座敷の障子を10年ぶりに張り替えました。

200904a.jpg

昔は道具と材料さえあれば自分たちでやっていましたが、
(糊も作ったり)
サザエさん家のような障子のある家が少なくなり、
張り替えをする機会もほとんどなくなりました。

200904b.jpg

さて、張り替える前と後の様子を、劇的なビフォーアフターで
ズームインしようと思いますが、

200904c.jpg
AFTER

なんということでしょう、、、張り替える前の写真を撮っていませんでした。

とりあえず、きれいに仕上がったので、良しとしよう。


補足:障子は「雪見障子」で、下半分の可動部分は古い紙のまま。
    4枚の障子のうち、破れていた両端の2枚を張り替えました。

R.A.

8/28【日日植田家住宅】案内板、設置しました。

2020.08.29 10:34|未分類

200828d.jpg
「大阪府登録文化財所有者の会」から、
立派なガラス案内板が贈られました!

200828b.jpg
文化財登録のない外壁に、早速設置。
(隠しているわけではないですが、目立ちにくいところにあります)

200828c.jpg
木目があだとなり、文字が読みづらくなってしまったので、
パネルを差し込んでいます。。。


いつでも見られる場所にありますので、
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ探してみてください。(ヒントは裏門)

R.A.

【冷やし旧家、はじめました】 8/1はみんないっしょに~打ち水しましょ!

2020.07.30 15:48|未分類
納涼企画「冷やし旧家、はじめました。」のシーズンです。

 ※過去の「冷やし旧家」はこちら↓
  ・2016年の様子→植ブログ(2016.7)
  ・2019年→植田家だより41号:13ページ

今年はコロナ対策のため、井戸水での足水体験や蚊帳の展示は中止し、
「縮小版」として、冷たいラムネの販売と涼しい簾戸(すど)の入れ替えのみを実施しています。


さて今回は、「冷やし旧家」もうひとつの試みとして、
「打ち水」をやってみようと思います。
というか、ぜひ皆さんも一緒にやってみてください!

クーラーのない時代、夏の暑さを少しでも和らげるために日常的に行なわれた「打ち水」。
分かりやすく言うと「だれでも簡単にできる玄関先や庭、道路への水まき」ですが、
実際に地面や空気の温度を下げる効果があるといわれています。

やりたいけど今までやったことがない、やり方が分からない、そもそも興味がないという方も
まずはこちらへどうぞ ↓

「打ち水大作戦2020」 公式サイト(http://uchimizu.jp/)
  ※クリックでページに飛びます


今回、旧植田家住宅もこちら↑に参加(便乗)させてもらって「打ち水」を行います。

日 時:8月1日(土)午前9時・午後4時 (計2回)
    ※雨天順延

コロナに気をつけて、お家で出来る方はお家で、
旧植田家住宅でやってみたいという方は旧植田家住宅で(但し入館料が必要)、
みんないっしょに~打ち水しましょ!

200730uchimiz.jpg


R.A.

7/4 【日日植田家住宅】 旧家で七夕飾り(但し、7日は休館日)

2020.07.04 11:50|未分類
7月7日は「七夕(しちせき)の節句」、「七夕(たなばた)」です。
旧植田家住宅の受付前では今年も七夕飾りを行なっています。

あるモノのインターネットによると、
「棚機(たなばた)」とは古い日本の禊(みそ)ぎ行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというもの」 だったそうです。「棚機」=「織り機」=縫製に関する行事?

くわしくは各々ご検索ください…。


さて、毎年ひっそりと出している七夕飾りも、今年はコロナの影響でより一層ひっそりとしています。
当然御願い事も「コロナ関連」が多くなりそうですが。

そこで、七夕ではどのようなものを飾れば、お客さんが来てくれるのか
本来の意味に近づけられるのかを調べ、今年は例年とは違った飾りでたなばってます。

200704bb.jpg 200704aa.jpg

…まあ、何が違うのかパッと見では分かりませんが、

例えば、
 ・裁縫の上達を願う「紙衣(かみこ)」(※下記リンク参照)
 ・金運上昇の「巾着(きんちゃく」(理事長お手製)
 ・長寿を願う「折鶴(おりづる)」(理事長おりがみ)
 ・豊年豊作大漁の「投網(とあみ)」(在りもの)
 ・織姫の織り糸を象徴する「吹き流し」(在りもの)
 ・清潔と節約を意味する「くずかご」(在りもの)
 ・未来を明るく照らす「提灯(ちょうちん)」(理事長おりがみ)
 ・コロナを予防する「消毒液」(役所より支給)
 ・この夏に最適「オリジナル手ぬぐい」(800円) 

などが画像で確認できるかと思います。(なんとなく鬼滅っぽいところも!?)


あいにくの雨ですが、7月6日まで飾っていますので、
お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。(外から見えます)


また、展示室では現在、以下の展示を行なっています。(入館は有料)
・通常展+企画展
 「大和川付替えと植田家の収蔵品:明治の疫病・出版物+ちょっと植松絵図」(~7/19まで)
 ※あの布製マスクも展示中

R.A.



参考:
ちびむすドリル(幼児の学習素材館)~七夕飾りの 折り紙 (素材型紙)
https://happylilac.net/tanabatakazari.html

6/13 【日日植田家住宅】 一郎さんマスク

2020.06.13 14:02|未分類
開館再開して3週間。

9月末までのイベントが中止となったり、マスク着用と消毒が必須になったり、
3密を回避したり、人数・時間を制限されたり、ガイドをしてもらえなかったり、
透明のバリア越しに話しかけられたり、トレーの上でお金や物を移動させたり、
連絡先を聞かれたり、受付に変なQRコードが掲示されてたり、
展示品がちょっと少なかったり、さわれなかったり、、、と

新生活様式ならぬ新利用様式に文句も言わずにご協力をいただき
いつもありがとうございます。


様々なコロナ対策を講じる中、こうした不安がパッと消えるように、
旧植田家のご先祖様5代目一郎さんにあやかり「一郎さんマスク」を作ってみました。

ちなみに植田家5代目一郎さんは、今と同じように疫病が流行した明治時代を生き抜き、
地域に根差した政治家であり、熱心な教育者でもありました。
200613ichiro.jpg

現在(~7/19まで)、展示室では通常展+企画展
「大和川付替えと植田家の収蔵品~明治の疫病・出版物+ちょっと植松絵図」を
開催し、当時の「疫病除けのお守り」なども展示中です。
200613omamori.jpg
「疫病除御守」(ちっちゃ)




で、一郎さんマスクは、これになります。
ichiromask.jpg
・・・以上です。

なお配布・販売は行なっていません。 (残念)

R.A.